赤ちゃんの大好きなブロック遊び♪

ブロック遊びの良さは、無限ともいえる組み合わせがあり、子供の想像力や創造力を育てると共に、指先を動かして物を作ることで、
特に右脳を刺激してくれます。

今回は、簡単なパターンを用意して、色、形を見比べながら、写真と一緒になるようにする、コンパクトにまとまってお出かけ先にも持っていける、ブロック遊びのおもちゃを紹介します♪

赤ちゃんの手作りおもちゃ♪ブロックで『ブロックを写真と同じように作れるかな♪』

写真と同じように組み立てようと、一生懸命夢中になってしまうおもちゃです♪

材料・使うもの

1. お子さんの年齢に合った大きさのブロック
2. 印刷する紙
3. あればお好みでラミネーター
4. 空き缶や空き箱

使うもの
はさみ、カメラとコピー機

作り方

1. お家にレゴやブロックを使用します。

2. いくつかお子さんのレベルに合ったパターンを組み立てて写真を撮ります。

3. 写真をプリントアウトして、切り取ったら完成です♪

お好みでラミネーターでコーティングしてあげれば、破れにくくていいですね。

空き缶や空き箱に入れれば持ち運びも簡単です♪

「これは何色のブロックを使ってる?」
「何個ブロックを使うかな?」

よーく見比べて作ってみよう!

👶子育て豆知識👶

ブロック遊びのパパママの声かけはどうしたらいいの?

大切なことは、お子さんが作った物を、それがどんなものであっても、「すごいね~、それは何を作ったのかな?」など、と興味を示して聞いてあげることだといわれています。

周りが興味を持っていることが分かれば、お子さんは喜んで説明してくれたりしますよね。

まだ自分で上手く組み立てられないけど、ブロックに興味を示している場合も、こちら側から赤ちゃんの興味に寄り添って、ブロックの組み立てを助けてあげましょう。

お子さんが説明してくれても、大人には理解できない話もあると思いますが、その時はそれを正すのではなく、もっと知りたいと質問してみましょう。

例えばそれが飛行機だったら

「おー、かっこいい飛行機だね
どうやって飛ぶのかな?
誰がパイロット?
これに乗ってどこに行こうか!
ママも乗りたいな~
どんな飛行機が好き?」

など、お子さんのイメージを、どんどん聞いてあげましょう。

ブロック遊びで大事なことは「子供を自信満々にさせてあげること」

赤ちゃんだったら、組み立てたり並べることができたら、一緒に喜んであげます。

お話しができるお子さんなら、そのお話しにとことん興味を示し認めてあげましょう。