ざくざく切って難しい作業なしで、かわいい手作りきつねのぬいぐるみができちゃいます♪

ボディとなる布の色を変えたり、お腹についた布の形を変えれば、雰囲気の違ったオリジナルのきつねになります。

赤ちゃんの手作りおもちゃ👶布で『簡単かわいい・きつねのぬいぐるみ♪』

出典http://abeautifulmess.typepad.com/

赤ちゃんにも抱っこしやすい、簡単かわいい赤ちゃんの手作りぬいぐるみです( *´艸`)

材料・使うもの

出典http://abeautifulmess.typepad.com/

1. 布(ボディ用、鼻すじ用、お腹用)
2. さし鼻とさし目

3. 厚紙
4. 綿

使うもの
ミシン、針、糸、布用はさみ、紙用はさみ

作り方

1. ボディとなる布前後を切ります。大きさはお好みですが、画像のきつねは、縦60cm×横30cmで作られています。

出典http://abeautifulmess.typepad.com/

2. お腹の部分になる布を切ります。

厚紙を丸く切って、ボディの布と合わせて、お好みの大きさで切ってください。

出典http://abeautifulmess.typepad.com/

3. 鼻すじとなる部分の布を切って、前側のボディ布に縫い合わせます。

目と鼻のボタンを縫い付けます。(ボタンによって穴を開けたりつけ方が変わります)

出典http://abeautifulmess.typepad.com/

4. お腹の布を縫い付けます。鼻すじ→お腹の順番で縫い付けてください。
バランスを見ながら、お腹の布の場所を決めて、表になる面を内側にして、底辺の部分を少し残して、周りを縫い合わせます。

出典http://abeautifulmess.typepad.com/

5. 表裏をひっくり返して中に綿を入れます。

出典http://abeautifulmess.typepad.com/

6. 開いている部分を「まつり縫い」で縫い合わせたら、完成です♪

色や柄の違った布やお腹の部分の形を変えると、雰囲気の違ったきつねのぬいぐるみが作れます。

 

赤ちゃん、子供、大人もついギュッとしてしまう、抱き心地のいい赤ちゃんの手作りおもちゃです(*‘ω‘ *)

お子さんからはぜひ目を離さぬよう、気を付けて遊んでくださいね(*’ω’*)ではまた♪