赤ちゃんや子供は
カラフルで色々な形が作れるねんどが大好き♥

つぶして、形を作って、伸ばして、
丸めて、混ぜて、切って

ぐにぐにするねんどの感触に
様々な形を作ったり、色を混ぜたり。

想像力や創造力
ねんどは様々な刺激を子供に与えてくれます(*’▽’)

カラフルで安全なカラフル小麦ねんど
家で簡単に作れるんです!

できた作品はオーブンで焼いて
飾ったり残しておくこともできます(^◇^)

『カラフル小麦ねんど♪』

Play-1-
出典http://www.pastelsandmacarons.com/

簡単に手作りできるから
色を混ぜちゃうのも許せちゃいますよ( *´艸`)

材料・使うもの

20160804_100338

1. 小麦粉 1カップ
2. 塩 0.5カップ
3. 食用油 大さじ2
4. クエン酸またはミョウバン 大さじ
5. 食用色素(水彩画の絵具でもok!) お好みの量
6. 沸騰させた熱いお湯 1カップ

4のクエン酸やミョウバンは
ねんどを長く保存させるためのものなので
入れなくても作れます。

使うもの
計量カップ・軽量スプーン
ボールなどの材料を入れる物
さえばし等混ぜる物

作り方

play-3
出典http://www.pastelsandmacarons.com/

1. 小麦粉・塩・クエン酸またはミョウバンをボールに混ぜます。
2. 食用油・お湯を1に入れて混ぜます。(熱湯に注意!)
3. ねんどが冷めたら色の数だけ分けて
違う入れ物に入れて食用色素をお好みの量入れて混ぜます。
4. 一色だけの場合は、2の時点で色素も入れて混ぜてください。

遊ばない時は、密封された入れ物
ジプロックなどの袋に入れて空気を抜いて
冷蔵庫で保存すれば数週間は持ちます(‘ω’)ノ

カビに注意してくださいね。

オーブンで焼いて思い出に残そう!

11385138_856854987725648_442852209_n
出典cuta.jp

上手にできたものや、残しておきたい作品は
オーブンで焼くと長く残せます(*’ω’*)

120度に温めたオーブンで両面を30分ずつ焼いて
焼けたら取り出して冷まします。

高温で焼くと焦げてしまうので
低温でじっくり焼いてくださいね。

冷めた後ニスを仕上げに塗るとさらにgood!

やけどには注意してくださいね。

年齢によって、ねんどの楽しみはそれぞれ♪

Untitled-design-7-copy-3
出典http://www.pastelsandmacarons.com/

・0~1歳
ねんどの感触を楽しもう♪

ぐにぐに、押して・つぶして・握って
自由自在に変形するねんどの手触りに大喜び👶

口に入れてしまう時期なので
目を離さないようにしてくださいね。

「赤だね」「黄色だよ」
沢山話しかけてもいいですね♪

・2~3歳
形作りに挑戦♪

丸・三角・四角・星・ハート
型抜きや伸ばしたり、細長くしたり

まだ丸めるのは難しいですが
大人が形を作って見せるのもいいと思います。

小さく分けて丸めてあげると
遊びやすいかもしれません。

「どっちが大きいかな?」
「これは何の色かな?」「何の形かな?」

比べたり、色や形についても学んじゃいましょう(*´ω`)

・4~5歳
好きなものを作ってみよう♪

様々な形、色を使って
まずは動物・果物・野菜など、
身近なものを作ってみましょう!

「赤で何の野菜が作れるかな?」
「何色のくまさんを作ろうか?」

想像力や感性を引き出しましょう!

20150623_911699
出典blog.shop.abilletage.com

管理人の11か月の息子
ペチペチと粘土を叩いたり
ぎゅーっと握ってみたり

柔らかいねんどの感触に大喜びです。

握った後は口に入れたがるので
常に注意が必要ですが
喜ぶ姿を見るのは嬉しいものです(^ω^)

3歳3か月の息子
手に力がついてきて
ねんどを小さくちぎって形作りをするようになりました。

型抜きも大好きです。

「へびを作ったの~」「ひこうき、ビューン」
「ご飯作ったの、ママ、はいどうぞ!」

豊かな想像力で
ねんどは、動物に乗り物に食べ物に早変わり。

時に1時間以上も、夢中になって遊んでいます。

手作りねんどは簡単に作れるので
色を混ぜるもの許せちゃいます(;’∀’)

お子さんからはぜひ目を離さぬよう
気を付けて遊んでくださいね(*’ω’*)ではまた♪