赤ちゃんや子供は泡で遊ぶのが大好き♪

お風呂に入りながら、沢山の泡を頭や体につけて大喜び!なんてことありますよね( *´艸`)

今回は泡がぶくぶくと出てくるおもちゃを紹介します。

材料はペットボトルと、使わなくなった靴下のみ!

お風呂場でぶくぶく、天気のいい日にお外でふわふわ

赤ちゃんの手作りおもちゃ♪ペットボトルで『泡がぶくぶくでるおもちゃ♪』

泡を作るのも、泡がどんどん出てくるのを見るのも、楽しいおもちゃです♪

赤ちゃんの手作りおもちゃ【材料・使うもの】

1. ペットボトル
(柔らかい素材のペットボトルが切りやすくておすすめです♪)
2. 靴下

使うもの はさみ

牛乳パックで赤ちゃんの手作りおもちゃ【作り方】

1. ペットボトルの底を切り取ります。

2. 靴下を伸ばしながら、ペットボトルの底から入れて、すっぽり被せてから逆に折り返したら完成です♪



さぁ、遊びましょう!

ペットボトルの底部分に、ボディシャンプーなどを少しの水で溶いたものをつけて

ペットボトルの飲み口から、プーっと吹くと、ブクブクブクブク.。o○.。o○泡が出てきます!

お外でお風呂場で、楽しく泡で遊んでくださいね(*’ω’*)

お子さんからはぜひ目を離さぬよう、気を付けて遊んでくださいね♪

👶子育て豆知識👶

赤ちゃんは泡で遊ぶのが大好き!

でも、なんでも口に入れてしまうのも好き。

白くてぶくぶくとあふれる泡で遊んでいるうちに、舐めてしまったなんてことが起こることも!

私の息子ももうすぐ2歳ですが、泡で遊ぶのがとても好きで、目を離すとすぐに泡のついた手を「あーん!」と、口に持っていってしまいます(汗)

ということで今回は、赤ちゃんがベビーソープの泡を舐めてしまった時の対処法をご紹介します。

赤ちゃんがベビーソープを舐めてしまった、大丈夫?!

赤ちゃん用に作られているベビーソープは、大人用のものと比べると、肌に刺激が少ないものが多いです。

天然由来成分であったり、無添加や無着色など安全なものであれば、泡を舐めてしまっても、問題はありません。

とはいっても、口に入れることは極力さけたいところ。

安全表示のあるベビーソープを選ぶようにしたり、普段は手の届かないところに置くと安心ですね。

こちらが管理人おすすめのベビーソープです。

デリケートな赤ちゃんのお肌に優しい無添加ベビーソープで、洗い上がりがしっとりしていて気に入っています。
無添加のベビーソープはこちらからどうぞ!↓↓↓


赤ちゃんがベビーソープをなめてしまった時の対処法

もし、赤ちゃんがベビーソープの泡を口に入れてしまったら、焦らずに対処しましょう。

口の周りや顔についている泡はふき取ります。

そして、口の中をチェックしましょう。

口の中にも泡がまだあるようでしたら、濡れたガーゼなどを使って拭いてあげます。

水などを飲ませたら、しばらく赤ちゃんの様子を見ます。

してはいけないのが、赤ちゃんに無理やり吐かせようとすることです。

泡が逆流して、気管に入ってしまう事があります。

できるだけ口の中にあるものを取り除いて、少量のようならしばらく様子を見るようにします。

ただし、いつもとは様子が違う、湿疹が出る、苦しそうに吐くなど、症状に変化が出た場合には、病院を受診してください。